笠間 こいぬま食堂

茨城県笠間市にある
”こいぬま食堂”です。

”季節営業”という許可のため、7月23日をもって閉店していましたが、先日、保健所に行って営業許可を申請し、9月16日より再開する事になりました。前回同様、三カ月の期間限定となるので、12月15日までとなります。
また今回は、イラストレーター”TAMEの原画展”も兼ねております。(期間中営業日開催)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《昼から、庭呑み》をコンセプトに、
自宅の庭にコツコツと1人で手作りしたお店です。
お昼から、
ゆる〜い時間を過ごして頂けます。
(*写真は全て春に撮影したものです)

珈琲とお酒が愉しめます

メインツリーのモミジを中心に、
庭にはキンモクセイ、ヤマボウシ、
梨、藤、ソメイヨシノ、ハナミズキ、
小手鞠、ミツマタ、シャラ、
アジサイ、ライラックなど、
季節によって四季を感じながら
珈琲とお酒を愉しめます。

屋台席と庭席があります

店には屋台を囲むようにある
”屋台席”が9席と、
”庭席”があります。
他にメインツリーの
モミジの葉に包まれるような
”モミジ席”がひとつ、
南向きに置かれた
”青いベンチ席”があります。

(*庭席、モミジ席、ベンチ席は、雨天時には使用できません)

田舎の住宅地にひっそりと

屋台は田舎の住宅地に
ひっそりと佇んでいるので、
夜になると、
灯りに照らされた屋台が
まるで、舞台セットのように
浮かび上がります。

営業は土、日、祝日のみ

営業は土曜、日曜、祝日の
昼過ぎから夜9時までですが、
時々、平日営業している場合もありますので、お電話もしくは営業日カレンダーでご確認ください。

*雨天時は屋台をビニールカーテンで覆います。

  • ++ お知らせ ++
  • 基本、土曜、日曜、祝日営業となりますが、都合により休みの場合もありますので、カレンダーでご確認の上、お越しください。電話でのご予約・お問い合わせは営業時間内にお願いします。*営業時間外は電源が入っておりませんので、ご了承ください。ご予約いただければ、屋台席をお取りしておきます。
  • 《笠間焼オススメギャラリー》芸術の森公園近くにある”回廊ギャラリー門”は、中庭を巡るように作品が配置されており、知り合いの作家さんも作品を置いております。笠間にお越しの際は是非お立寄りください。
  • 《屋台からほど近いホテルのご紹介》”ビジネスホテル ふじぬま” TEL.0296-77-9111。芸術の森公園近くにあるホテル”ホテル イオ アルフェラッツ”TEL.0296-72-7311。 どちらのホテルもタクシーで5分ほどの距離です。

○車でお越しの方: 北関東自動車《友部インター》出口から最初の信号を左折し、次の信号を左折。200メートルほど行くと、右側に【ねもとクリニック入り口】の看板があります。そこを左折して50メートルほど行った左になります。

○電車でお越しの方:常磐線《友部駅》下車。友部駅から水戸線《笠間・小山方面》に乗換え、次の【宍戸駅】で下車。笠間方面に徒歩約15分。(駅を出たら左へ。最初の信号を左へ。しばらく行くと市毛運送が左にあり、その先に"ねもとクリニック入り口"の看板があります。そこを右折してすぐ)
ただし、水戸線はローカル線なので、乗換え時間がかかる場合があります。なので、友部駅北口からタクシーに乗って、
「大田町(おおたまち)の"ねもとクリニック"まで」と言ってください。(ねもとクリニックは、うちの隣りです)
タクシー料金は1100円ぐらいです。
地方ですので、タクシースタンドにタクシーがいない場合があります。その場合は南口に回ってください。
予めタクシーを予約したい方は、
"関鉄タクシー"もしくは"友部ハイヤー"に電話予約してください。

○高速バスをご利用する方は”茨城交通 高速バス”で検索してください。
秋葉原駅から出ている《関東焼き物ライナー》”秋葉原駅発ー笠間・益子行き”に乗って頂き、”笠間手越”で下車。
屋台まで徒歩約10分です。

屋台に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
*営業日、営業時間外は電源が入っておりません。

店舗名 笠間屋台 こいぬま食堂
住所 茨城県笠間市大田町215-40
電話番号 070-3247-0429
営業時間 土曜、日曜、祝日の
昼過ぎ頃からオープン、20時フードラストオーダー。
その他 駐車スペースあり

営業日カレンダー

powered by crayon(クレヨン)